インターネット回線が3万円お得な引越し術と解約方法

  • 引越しするのでインターネットを解約したい・・・
  • 新居でもネットを使いたいけど、そのまま移せる?
  • インターネット引越しのお得な方法とは?

引越しのときは色々と手続きを行わなければいけません。
その一つがインターネットです。

現在の家の解約と新居での契約と手続きを行わなければいけないのですね。
ここでは解約方法、住所変更できるのかについての紹介と3万円ほどお得な回線引越し術を紹介しています。

インターネットの解約について

通常、インターネットの回線とブロバイダとの二つの契約を行っています。

YAHOOしか契約していないよ?

などと勘違いしている人は多いですが、YAHOOだけでなく、ブロバイダと呼ばれるOCNなどと言った会社と契約を行っていなければ回線が通っていないのでインターネットを使うことはできないです。

もしも、あなたの自宅でネットに接続できるのであれば2つに契約していると言うことになります。

解約方法

電話
解約方法に関しては電話で行えば問題ありません。

しかし各社ごとに何日前と言う規定があるので、必要が無くなった当日に電話した場合に関しては、来月分の1月分の金額が余分にかかります。

大抵の業者は1月前、もしくは解約する月の25日までの条件を設けている場合が多いです。

解約の電話をしたからと言って、その日からインターネットが使えなくなる訳でなく、いつから回線が繋がらなくなるのかは日付の指定をできる業者がほとんどです。

そのため、引越し日が決まった時点で余分に無駄な出費をしないように早めに電話して解約しましょう。

電話番号に関しては請求書を見れば載っているので、そちらに確認の電話を入れれば、解約専用の番号を教えてくれるはずです。

回線住所の変更について

回線の住所変更
どうせインターネットの解約をしても、新居で使う訳なので移転できるのであれば手間が省けるので良いと考えるのが当然です。

では、実際の所どうなのかと言うと、回線の移転に関しては大抵の場合行うことができます
しかし、例外はあり、新居がその契約している業者の回線が入って無い場合には利用することができません。

特にマンションなどはプロバイダのマンションパックと言うのに入っていたりして、契約できる業者が限られていたりします。

しかし、それがデメリットかと言うと必ずしもそういう訳ではなく、マンション全体で回線を入れているので、料金が安く契約できるようになっています。

新しく契約しなければいけないと言う多少面倒なことはありますが、毎月の料金が1000円程度安くなったりするのでありがたいと考える人が多いのではないでしょうか!?

但し、この回線を移転で行った場合に関しては3万円ほどお得になる引越し術は使えなくなります。

お得な回線引越し術を使うのであれば住所移転を行ってはいけない

3万円ほどお得な回線引越し術

引越しの際に使えるお得な引越し術を紹介しています。
これは特別めんどうなことではありません。

しかし、住所移転などによる方法で引越しの際に、そのまま同じ回線を移して使う人が多いので、この方法が利用できていない人が非常に多いのですね。

それもそのはずでインターネット回線業者に引越しするから解約することを伝えると、大抵そのまま移すことも出来ますよって案内が入るのでそのまま指示通りにしてしまう人が多いのですね。

具体的な方法

お金
インターネット回線と言うのは、契約すると2万円~4万円分の商品券をつけてくれたりします。

電気屋などに行った際に3万円分の商品券プレゼントなどのキャンペーンを行っているのを見たことがあるのではないでしょうか!?

最近では、特にインターネット上で契約すると中間マージンなどが発生することもないので、更にお得であったりします。

この方法を使えば言いだけです。

インターネット回線を一度解約を行って、新居に関してはまた、再度改めて契約します。
解約に関しては電話で行うことができますし、契約に関してはインターネット上から簡単に契約できるので全く手間もありません。

回線の解約の電話をした際に受ける、移転の話を断って改めて契約するだけで3万円近くお得になるので絶対にこの方法を行った方が良いです。

また、引越し前の家と新居での契約する回線が同じだとしても、解約をして改めて契約になるので、きちんとお得に回線の契約を行ってくれるので安心してください。

新居の回線を同じにしても問題ない

bvc


引越し費用を安くするのであれば、引越し価格ガイドがおすすめです。

引越し価格ガイドを利用すれば複数の業者にスマホやパソコンから3分ほどで簡単にWEB見積もりすることができます。引越し業者の価格を比較するサービスなので、業者自体も見積もり金額が比べられるのは分かっています。

そのため、交渉をしなくとも最初から安い金額を提示してくれるのですね。

ヤマト、佐川、日通、アリさんマークなど大手引越し業者が登録しているサービスです。

>>>WEB見積もりできる引越し価格ガイドの口コミ

関連記事

  1. 引越し手続きのリスト!市役所から公共料金の手続きまで解説

    水道の解約手続きと引越し先での開通の電話番号

    水道の解約と開通について紹介しています。引越し時の水道関係の手続きと言…

  2. 引越し手続きのリスト!市役所から公共料金の手続きまで解説

    電気の引越し手続き

    そして、そして、新居での開通に関しても簡単に終ります。基本的に立ち合い…

  3. 引越し手続きのリスト!市役所から公共料金の手続きまで解説

    自転車の引越し手続き※防犯登録の変更

    自転車の変更手続きの方法を紹介しています。自転車の変更手続きで行わなけ…

  4. 引越し手続きのリスト!市役所から公共料金の手続きまで解説

    郵便局への引越し手続き※新住所に転送してもらうようにする

    引越しの際に忘れてはいけないのが郵便局での引越し手続きです。転送届けを…

  5. 引越し手続きのリスト!市役所から公共料金の手続きまで解説

    引越し時に最低限やることについて

    引越し時に最低限やることはたったの10項目で良いです。他のサイトを見る…

人気の記事

最近の記事

PAGE TOP