マンションに引越す際の注意点!入居前からもめないように

マンションに引越す際には一戸建てに引越す時とは違い注意しなければいけない点があります。

それは住人に色々な面で迷惑をかけてはいけないと言う事です。
一軒家であれば当然住むのはあなただけになります。

しかし、マンションは集合住宅なので当然、すでに住んでいる人がいるわけです。
そのため、色々と考慮しなければいけない点があります。

同じ住居エリア内に住む人間に不快な思いをさせてもトラブルの元になりかねないです。
下記項目をしっかりと厳守するようにしましょう。

夕方以降の時間帯の引越しなら事前に一言挨拶

引越しをする時間が遅い時間になる場合は両隣に住んでいる部屋の住人には挨拶を事前にしておいた方が良いです。
何故、夕方以降なのかと言うと6時頃を過ぎると仕事終わりの人がだんだんと帰宅してくるからです。

仕事で疲れているときになんかあると人間いらつくものです。
引越しをすると言う事は通路に物が置かれていて道が通りづらいと言ったことも考えられますし、エレベーターを頻繁に利用しているので待ち時間も長くなります。

そして、乗り込んだエレベータにも荷物が満載なんてことが考えられるので、普段の日常でそんなことがない人からしたら不快に思う可能性があります。

また、夕方になると小さい子供が遊びつかれて寝ていたりする可能性も考えられます。

一言「引越しで騒がしくなるかも知れないですが、ご協力お願い致します。」

このように顔を合わせて一言挨拶を交わしているだけで、大分気持ちは変わるものです。

通路は住人優先にしてあげる

住人の方を優先に通して上げようとする引越し業者の方も多いです。

しかし、なかには次の家にいかなければならない、早く終らせて帰りたいと言った自分優先の気持ちになって回りに目もくれない人もアルバイトなので出てきてしまいます。

重い荷物を持っていたりするのでそこまで配慮がいかないのはあまりせめることは出来ないですが、通りたいのに前の人がじゃまで進めないといらっとするものです。

老人があるいていたり、横に広がって歩いている集団などで一度は経験したことがあるのではないでしょうか!?

「何で家に帰るのに邪魔されなければならないんだ!!」

そのため、このように思われてしまう場合があります。
もし、そういった業者の人が道をふさいでしまったりしている場面があれば人が通りますよと一言発した方が良いです。

自分じゃなく業者の人が邪魔になっているのだからと他人事で眺めていたら関係が悪化してしまうなんてこともあるので注意してください。

住人にエレベーターは優先的に利用させる

荷物を何度も運びいれるのでエレベーターを独占で利用しがちになってしまいます。
特に業者の人で何も考えない人とかだと他人を全く気にしない人を見かけたりします。

自分がエレベーターの前で待っているからと大量の荷物と自分だけ中に乗って、後ろで待っていた住人が乗れないなんてことがあるのですね。
つい先日、我が家の隣に引越してきた人がいるのですが、その時利用していた業者が同じことをしていました。

わたしはあまり気にしないタイプなのでなんとも思わないのですが、隣で待っていたマンションの住人の方が不機嫌になっていたのですよね

「業者の人間もそうだけど、引越しを頼んだ人もそれぐらい配慮するように伝えるべきですよね!?」

このように話しかけられたのですね。
私は「そうですね」と一言うなづいておいたのですが、こう言う風に考える人もいると言うことですね。

周りの迷惑を考えないといった業者の人はそう多くはないと思うのですが、もしもそういった場面を見かけたのなら業者の人に一言伝えても良いと思います。
「そんなに荷物詰めたら他の人が乗れませんよ」

こういうだけで印象も変わるものです。

マンションに引越す際の注意点のまとめ

マンションは集合住宅になります。

規模はそれぞれ異なるので何人住んでいるかは異なりますが、人の数だけ違った考え方を持っているのを考えなければいけません。

あなたが気にはならないようなことでも、それが凄く不愉快に感じる人はいるのです。
これから長いこと同じ空間で生活する相手に対して不愉快な思いをさせても何の得もありません。

その辺をきちんとふまえ、マンションに引越す際には迷惑にならないように気おつけましょう。
ちょっとの気遣いで相手の反応もぐっと変わるはずです。

特に引越しシーズンの1月から4月の頭にかけての間は引越し業者の人も終ったら次の家へ向かわなければいけないなど、急いでいたりするので配慮が出来ていないなんてことがあります。

そのため、あなただけが気おつけるのではなく、お願いしている業者が周りに迷惑をかけているようであれば一言配慮するように伝えてあげましょう。

引越しで良くあるトラブルへ

bvc


引越し費用を安くするのであれば、引越し価格ガイドがおすすめです。

引越し価格ガイドを利用すれば複数の業者にスマホやパソコンから3分ほどで簡単にWEB見積もりすることができます。引越し業者の価格を比較するサービスなので、業者自体も見積もり金額が比べられるのは分かっています。

そのため、交渉をしなくとも最初から安い金額を提示してくれるのですね。

ヤマト、佐川、日通、アリさんマークなど大手引越し業者が登録しているサービスです。

>>>WEB見積もりできる引越し価格ガイドの口コミ

関連記事

  1. 良くあるトラブル

    引越しで注意するサイフや荷物の盗難対策や盗難届けについて

    引越し時の盗難対策について紹介しています。引越しの最中は盗難に合いやす…

  2. 良くあるトラブル

    引越し先のマンションで階段を通らない大きい荷物は吊り上げ

    引越し先のマンションの階段がせまくて大きい荷物を運ぶことができないなん…

  3. 良くあるトラブル

    一戸建てや一軒家に引越しの際の注意!

    一戸建てのような一軒家に引越す際の注意点を紹介しています。一軒家の場合…

  4. 良くあるトラブル

    引越しで業者に傷を付けられた!壁やフローリングに注意

    引越し業者が壁に傷をつけてしまう場合もあります。重いものを運んでいるの…

  5. 良くあるトラブル

    一人暮らしの女性の引越しの注意!タンスの中の下着やストーカー対策

    女性が引越しをする際には注意をしなければいけないことがあります。セキュ…

  6. 良くあるトラブル

    引越しで荷物が狭くて入らない!ピアノやテーブルを入れる方法

    引越し当日になると、荷物のサイズが大きくて部屋に入れることができず、外…

人気の記事

最近の記事

PAGE TOP